2つの方法

レディ

ソバカスや老人性色素斑などの歳とともに現れるシミなど、皮膚の色素沈着に悩んでいる方は多いと思われます。そんなシミを消したいとき、おすすめの方法は2つあります。ひとつは一番一般的でよく聞く、美容皮膚科のレーザーを使う方法です。もう1つは皮膚科で診断を受け、内服薬や外用薬を処方してもらう方法です。どちらも皮膚の専門家が行ってくれるため効果がありますが、メリットなどもそれぞれ違います。皮膚科での受診の場合薬を使って長期間続けることになりますが、専門医がその人のシミの種類に適した薬を処方してくれるため、確かな効果を期待できる治療法です。美容皮膚科でのレーザー治療の場合は、短期間ですぐに効果を期待することができるのが特徴です。シミの治療を考えている方はどちらがより自分に向いているか知ることで満足のいく治療を受けることができます。

上記の通りシミの治療法としておすすめなのは皮膚科での薬を使った治療と美容皮膚科でレーザー治療法ですが、それぞれに良さがあります。皮膚科での薬を使った方法は、医師がどんなシミの種類にも対応してくれるので効果が期待できるのはもちろん、健康保険が適用可能なのが魅力です。一方、美容皮膚科でのレーザー治療は、数回施術で短期間で劇的に効果を発揮してくれることです。すぐに効果を得たい方などに人気の方法です。健康保険の適用はできませんが、一昔前に比べる費用の負担も減ってきているのが注目されている理由であると思われます。どちらの治療法も、信頼できる皮膚の専門家を探してカウンセリングを行ってもらいながら受けることで、安心して治療してもらうことができると思います。

Copyright© 2017 シミを消す秘訣を知ろう〜メラニン生成ストッパー〜 All Rights Reserved.